FC2ブログ
 
■プロフィール

三家丸 信一

Author:三家丸 信一
香川県高松市で社会保険労務士をやってます。
仕事の事だけじゃなく、趣味や日常なども交えながら(そちらがメインになるかもしれませんが(^_^;))、好き勝手に書き綴ってるブログです!

HPアドレス http://sr-miyamaru.com/

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

新しい「愛車」をご紹介いたします!
突然ですが・・・車・・・替えました。

今まではプリウスに乗ってたんです。

プリウス

このプリウスは発売前のカタログもない時に予約して買いました。発売されてすぐに納車されましたが、当時はものすごい注目の的で、たくさんの人に指を差されましたし、コンビニで駐めてると車内を覗かれたりもしました(^_^;)。最長で10か月待ちになり、年間販売台数歴代1位になった車ですからね。

とにかく燃費が良いので仕事で使う分にはもってこいの車でした。1回給油だいたい35リットル位で、800キロ以上走りましたからねぇ。

そんなプリウスも気付けば10万キロ。仕事で使うので年間2万キロは走りますからね。まだ5年乗ってませんでしたけど、下取り額の事を考えると今が一番の「売り時」でした。それと消費税アップもありますしね。

というわけで・・・今度の愛車はこちらです!!!

987cdefecb.jpg

マツダ アクセラハイブリッドです!!!

一度ハイブリッドの燃費を体験してしまったら、次もハイブリッド以外には考えられません(*^_^*)。このアクセラのハイブリッドシステムは実はプリウスの物と全く同じなんです。つまりプリウスの親戚みたいなものでしょうか?という事は・・・燃費もプリウスとほぼ同じ。カタログ値ではプリウスを上回っております。

おそらく半分以上仕事で使う事になるであろう我が愛車ですが・・・大切に乗っていきたいと思っております。

スポンサーサイト



事務所 | 08:16:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
もったいない
みなさん、こんにちは。社会保険労務士の三家丸です。

今日は「もったいない」について・・・。

日曜日の夜に「鉄腕ダッシュ」って番組があるのをご存じでしょうか?その中に「0円食堂」ってコーナーがあるんです。全国を回って最終的に「捨てる食材」をもらってきて、それをTOKIOのメンバーが調理するってコーナーです。

「捨てる食材」ですから、動物のえさになるとか、何かの肥料にするとかでもダメです。それらのニーズすらなく、とにかく「捨てる」場合だけOKという厳しい基準があります。

そのコーナーが我が香川県にやって参りました。小さくて売れない太刀魚や痛みかけたニラ等をゲットしてたわけですが・・・その中に「うどん」が入ってるわけです。

香川県と言えばさぬきうどん。喫茶店の数よりうどん屋の数の方が多い香川県ですが、その中でも超有名なお店&超有名な社長が登場してきました。

で・・・話の内容は・・・さぬきうどんは「コシの強さ」が命だから茹でてから30分以上経ってしまったうどんはコシがなくなってしまうため「廃棄処分にする」という事です。それで、TOKIOが茹で上がってからずっとお店に張りついて、30分経つのをずっと待ってます。そして30分経過した時点で「ゲット!」していきました。

139474047604883245226_01.jpg

その時にものすごい「違和感」を感じたんです。

確かにさぬきうどんの品質を保つためにはコシの弱いうどんをお客さんに提供するわけにはいかないというのは理解できます。だからと言ってそれをすぐに「廃棄処分」にするというのは常識的にいかがなものか???商品にはならなくても普通に食べられるでしょ!私なら喜んで食べますが・・。

またその作業を、「これがさぬきうどんのこだわりです!」と言わんばかりに、さも誇らしげに語っている某有名うどん屋社長にもとっても違和感を感じました。

茹でてから「たった30分しか経ってないうどん」を捨てちゃうって言うんですよ!!!それも全国放送のテレビで堂々と!!!

うどんブームか何か知らんけど、こんなもったいない事をしてて良いんですかね。本当にうどんを愛してる人なら絶対にこんな事はしないと思いますけどね。商品として割り切っちゃてるんでしょうかね。

ただ、それとは別に、それら「捨てるうどん」を有効利用しようと、廃棄うどんを使って発電し、それを四国電力に売る事業も始まってる事を付け加えておきます。

『うどん発電、うどん県で始めます』

この発電事業には、「0円食堂」で廃棄処分にしてた某有名うどん屋も賛同して行っております。という事は・・・「使い道」があるんやから、そもそも「0円食堂」の食材にしたらいかんやん(^_^;)。



雑感 | 07:59:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
介護保険料率が変更になります
みなさん、こんにちは。社会保険労務士の三家丸です。

今回は協会けんぽの介護保険料率変更のお知らせです。

まず最初におさらいですが・・・介護保険料は被保険者が40才になった月から発生し(第2号被保険者)、65才になる前の月まで給与から天引きされます。65才になったら原則年金からの天引きに変更(第1号被保険者)されます。

給与明細からの天引きの仕方ですが、「健康保険・介護保険」と分けてる場合もありますし、健康保険と介護保険を一纏めにして「健康保険」として引かれている場合があります。40才以上の方は、一度ご自分の明細書をお確かめください。

その介護保険ですが、ほぼ毎年3月に変更されてます。もちろん上がる方にですが・・・(T_T)。ただ、去年は健康保険とともに変更はありませんでした。つまり2年ぶりの変更という事になります。

協会けんぽの場合の料率は以下の通りです。

~H26.2   1.55%   →  H26.3~   1.72% 

上記金額は会社負担と本人負担の合計ですので、被保険者から控除する率は

H26.3~   0.86%   となりますね。

ちなみに、社会保険料の給与からの天引きは変更月の翌月からになりますので、4月に支払う給与からの変更となります。

参考までに、給与30万の人の介護保険料は30万×0.86%=2,580円です。

もう一つ参考ですが、5年前の平成21年3月からの介護保険料率は1.19%でした。本人負担は0.595%ですね。同じく給与30万の人に当てはめてみますと・・・30万×0.595%=1,785円でした。現在との差額は795円です。1年では9,540円ですね。この金額を多いと思うか少ないと思うかはあなた次第・・・。

介護保険料率は健康保険や厚生年金保険に比べて少ないですからあんまり話題にものぼりませんが、ほぼ毎年確実に上がってるんだという認識だけはお忘れ無きように・・・。



時事・情報 | 09:22:23 | トラックバック(0) | コメント(0)