FC2ブログ
 
■プロフィール

三家丸 信一

Author:三家丸 信一
香川県高松市で社会保険労務士をやってます。
仕事の事だけじゃなく、趣味や日常なども交えながら(そちらがメインになるかもしれませんが(^_^;))、好き勝手に書き綴ってるブログです!

HPアドレス http://sr-miyamaru.com/

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ふるさと納税額 全国トップ10!
巷で盛り上がっております「ふるさと納税」ですが、昨年の納税額トップ10が発表されました。

1位  長崎県平戸市  12億7884万円
2位  佐賀県玄海町   9億3206万円
3位  北海道上士幌町  9億1098万円
4位  宮崎県綾町     8億3248万円
5位  島根県浜田市   6億2170万円
6位  鳥取県米子市   4億9511万円
7位  山形県天童市   4億7538万円
8位  佐賀県小城市   4億2822万円
9位  宮崎県都城市   4億 121万円
10位  大阪府泉佐野市  3億8977万円



やっぱり田舎が多いですね。上位4自治体は寄付額が個人住民税を上回ったそうです。もちろんここから「お返し」を差し引いたらおそらく5掛けくらいの「儲け」になるんでしょうが、それでも小さな自治体にとってはありがたい収入ですね。

(なにげに、10位の泉佐野市がすごいですけどね(^_^;))

その一方で見込みの住民税が減り「赤字」になった自治体も当然あるわけですが・・・↑のような小さな自治体が努力してこれだけの成果を出しているわけですからねぇ。赤字がイヤなら自分とこも「稼ぐ努力」をすれば良いだけの事。

今までのように「黙っててもお金が集まる時代」は終わったのですよ・・・。

同時に、特産品競争の激化を懸念する声も上がっているようですが・・・その「特産品」は地元の商品でしょ。地元の業者に発注して地元の業者も潤いますし、回り回って法人税という形でまた自治体にも返ってくるわけですよ。また、その特産品の評判が良かったらリピーターとして買ってもらえる可能性もあるわけで・・・宣伝費だと思えば安いもんですね。いったい何が悪いんでしょうか???

確定申告の時期になり、昨年のふるさと納税の還付申請をされてる方も多いと思います。今のところサラリーマンも還付申請が必要ですが、そんなに面倒な作業ではありませんし、ネットで自動計算してくれるサイトもあります。いずれは年末調整で還付できるようになれば良いですよね。

また来年度からふるさと納税の限度額が倍になるという話もありますし・・・今後ますます盛り上がっていく事でしょうね。





スポンサーサイト



時事・情報 | 09:04:19 | トラックバック(0) | コメント(0)