FC2ブログ
 
■プロフィール

三家丸 信一

Author:三家丸 信一
香川県高松市で社会保険労務士をやってます。
仕事の事だけじゃなく、趣味や日常なども交えながら(そちらがメインになるかもしれませんが(^_^;))、好き勝手に書き綴ってるブログです!

HPアドレス http://sr-miyamaru.com/

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

30年ぶりの同窓会!
GW中の話になりますが・・・高校の同窓会がありました。香川県丸亀市の「大手前高等学校」です。

卒業して今年でちょうど30年・・・え~っ!30年も経ってんの?

一口に30年と言いますが・・・30年前の1985年はバース・掛布・岡田の3連発の年ですよ!つまり阪神が最後に日本一になった(というか唯一ですが(^_^;))年ですよ。

他には・・・
松田聖子が郷ひろみと破局して神田正輝と結婚した年
北の湖が引退した年
「夕やけニャンニャン」が放送された年
「8時だョ!全員集合」が終わった年
電電公社がNTTになった年


あれからさんじゅう~ねん(きみまろ風に(*^_^*))!人生いろいろですわ。消息がわからない人もチラホラいますが、だいたいの住所とかメアドとかは集めれば集まるもの・・・って言っても私が集めたわけじゃないですけど。幹事さんの努力の賜でありますm(_ _)m。

中には、高校卒業後に地元を離れ、今ではもう香川に帰る家がないって人もいましたが、この同窓会の為にわざわざ東京から「来て」くれた人も!

同窓会に先立ちまして、まずは有志5人で母校の見学。幹事さんが事前に高校に連絡して中を見る許可を取ってくれましたのでスムーズに入れました。

30年前の卒業式の日以来の母校。なんとなく小綺麗になった感じはしましたが、駐輪場や靴置き場はそのまんま。

画像

画像

他の人にはなんでもない場所かもしれませんが、卒業生にとっては大切な思い出の場所。そして教室へ。

1年生の時の教室に向かいました。場所は同じ。全く迷わず。教室も小綺麗になってました(*^_^*)。(エ、エアコン付いてる・・・(>_<))

画像

教室前で記念撮影

画像

それから校内をくまなく詮索。懐かしさでいっぱい。最後に正門前で記念撮影。

画像

昼の部はこれでいったん終わり。私は・・・急いでいったん帰宅。たくさん撮った写真をプリントアウト。行けなかったみんなに現在の母校を見て貰うために。そして街へ。

実は・・・30年ぶりに会うにあたってちょっと心配事が。みんなの事がわかるだろうか???それ以上に自分の事がみんなにわかるのだろうか???って事です。経年劣化は仕方ないにしても・・・中年太りのこの身体・・・30年前と比べて優に1.5倍化してますからね(>_<)。

なんて言いながら心の中では「いやいや、みんなそれなりに太ってるだろうし、そこまで気にする事もないや」って感じだったわけでございます。

そんな中での再会。みんな変わってない!30年ぶりと言ってもみんなまだ40代。男子も女子もまだまだ若い!

今回は当時の担任の先生もご出席くださいました。現在66歳。という事は・・・当時は・・・35歳前後!ウソぉ~!高校生から見たイメージではもっと「おっさん」のイメージだったんですけどね。今の自分よりずっと年下だったなんてぇ~!!!今の自分も高校生あたりからしてみればもう立派な「初老」なんですかね(T_T)。

話を戻して・・・会が始まり、しばらくは「大人のあいさつ」っぽい感じでちょっとぎこちなかったけど、ちょっとお酒が入るとすぐに高校時代にタイムスリップ!

あんな事があった!こんな事があった!って話で大盛り上がり。忘れていた思い出がたくさん蘇ってきました。さんざん盛り上がり、さんざん酔っぱらって一次会終了。もちろん二次会へ。

まぁ次から次へと色んな話題があるなぁってくらいに大笑い。そして再会を誓い合い、11時に解散。

画像

高校生活ってわずか3年間。あれから10倍の時を過ごしてきたわけですが・・・今の3年間がウィスキーのワンフィンガー(それも小指)くらいの薄さだとすれば、高校の3年間は間違いなく原酒!ものすごく凝縮された密度の濃い3年間ですね。

当時はそんな事思ってもみなかった。でも今となっては・・・お金で買えないとても大切な宝物です。

次に集まるのは何年後かな?とっても楽しみです!

最後に・・・「みんなもそれなりに太ってる」って思ってた思惑は・・・見事に粉砕!結局私が一番太ってましたぁ~~~(T_T)(T_T)(T_T)。アカン!!!またダイエットですわ!!





スポンサーサイト



雑感 | 07:39:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
比叡山に行ってきました・・・③
前回の続き・・・根本中堂を終えてまわりの堂も廻りましたが、やっぱり有名なのが「大講堂」です。ここには天台宗を学んだ後、新たに宗派を興した上人たちの木像や肖像画が飾られています。

画像

有名どころでは・・日蓮(日蓮宗)・親鸞(浄土真宗)・道元(曹洞宗)・栄西(臨済宗)・法然(浄土宗)etc・・・etc。たくさんの宗派がここを起点として作られたわけですね。

大講堂を出て国宝殿へ。途中伝教大師さまの物語が絵と共につづられており、その中には「弘法大師との交際」というものもありました。

画像

「弘法大師との交際   
 大師とともに平安初期、仏教界の二大名星と称される弘法大師(774~835)は、大師と同じくの延暦23年(804)に入唐留学された、両師の交際は、大同4年(809)に弘法大師が比叡山に登ってこられたのに始まるという。その後しばらく親密な交際が続けられたが、弘法大師の真言密教至上主義は伝教大師の法華一乗の立場とは、思想的にあい容れないものであった。(文面そのまま)」


と書かれています。私の読んだ文献では最澄が空海を訪ねてきたと書かれてましたけどね(^_^;)。まぁここは比叡山ですから・・・(*^_^*)。

で・・・国宝殿も見終わり、隣のバスセンターで昼食。

画像

お次は西塔だぁ・・・って・・・思ってたわけですが・・・この日は「下界」でも寒の戻りで冬に戻ったような寒さだったわけで・・・山の上では吐く息も真っ白状態。加えて歩き疲れで・・・西塔と横川は断念(T_T)。またの機会のお楽しみという事で・・・。

比叡山・・・厳かな雰囲気でとても癒される空間でしたm(_ _)m。





趣味 | 06:58:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
比叡山延暦寺に行ってきました・・・②
比叡山・・・前回の続きです。

え~ここで比叡山延暦寺についてちょっとだけ説明いたします。そもそも比叡山には「延暦寺」というお寺は存在しておりません。「高野山には金剛峯寺があるのに、比叡山になんで延暦寺がないの?」って話はよく聞きますが・・・そもそも延暦寺とは比叡山の山中にある約150程の堂塔の総称らしいです。

その延暦寺ですが、比叡山の中には3つの「エリア」がありまして・・・「東塔(とうどう)」「西塔(さいとう)」「横川(よかわ)」と言います。これら3つのエリアはバスで行き来が可能です。

そんなたくさんの堂塔からなる延暦寺ではありますが・・・もちろん中心となるお寺はございます。それが「根本中堂」と言います。この根本中堂は東塔にあります。ケーブルを降りて最初に向かうのもこの東塔です。

しばらく歩くと「比叡山延暦寺」の入り口が・・・。

画像

そこで巡拝料をお支払い。東塔・西塔・横川共通で700円、プラス国宝殿で1,200円。

中に入ると根本中堂があります。

画像

画像


写真はここまで。中は撮影禁止です。厳かな雰囲気に包まれた荘厳なお寺でした。いつも思うのですが、テレビの撮影とかだと堂内も堂々と撮ってるし、それが全国で映し出されてるわけなのに、どうして個人の撮影は禁止なんでしょうねぇ。フラッシュかな?それなら「フラッシュ禁止」だけで良いような気がしますけどね。

話を戻して・・・中には高野山奥の院と同じく「不滅の法灯」と呼ばれる灯火があり、1200年間一度も消える事なく輝き続けてる・・・という事でした。

でもね・・・ん?比叡山って一度信長に焼き討ちされてるよね?その時に「火」は消えちゃってるんじゃないの?」って疑問が沸くわけですが・・・元々、法灯は山形県の「立石寺(りっしゃくじ)」というお寺に分灯されていたらしく、焼き討ち後の再建時にその立石寺から再び分灯したらしいです。

一説によりますと・・・この灯はお坊さんたちが欠かさず油をつぎ足す事によって繋がってるわけですが、その油を断つと灯が消えてしまうので「油断大敵」という言葉ができたとかできないとか・・・(*^_^*)。テレビで言ってました。


~つづく~




趣味 | 07:48:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
比叡山延暦寺に行ってきました・・・①
4月の初旬になりますが・・・初めて比叡山に行ってきました。いつか行きたいと思ってた比叡山。なぜなら・・・もちろん延暦寺があるからです。延暦寺は言うまでもなく天台宗の総本山。天台宗といえば弘法大師さまの真言宗とならぶ宗教界の双璧。高野山に行ったのならやっぱり比叡山も見とかなきゃ・・・って事です。

今まで京都までは何度も訪れてますが、その先の比叡山まではなかなか訪れる機会もなく数年が過ぎました。そしてこの度、別の用事で滋賀県を訪れる事になり、途中時間が取れたので登る事に。

京阪石山駅から出発して坂本駅まで。始発から終着です。坂本駅で降りるとそこからは徒歩で比叡山のケーブル乗り場に向かいます。

ちょうど桜が満開の季節。沿道には桜がいっぱい。

画像

そのまままっすぐ進むと「日吉大社」が現れてきました。全国に2,000社ある日吉神社の総本社だそうです。中に入りたかったですが・・・時間がなく断念m(_ _)m。

画像

そのまままっすぐ・・・10分ほど歩くとケーブル乗り場に到着です。

画像

ケーブルに乗って・・・

画像

山頂を目指します。このケーブルは日本一の長さだそうです。お四国にも85番八栗寺にケーブルがありますね。あそこも長いなぁって思いましたが、全長684m、高低差167mです。対してこの坂本ケーブルは全長2,025m、高低差480mです。

ケーブルを降りてからはこんな道をしばらく歩きます。

画像


~つづく~




趣味 | 20:57:02 | トラックバック(0) | コメント(0)