FC2ブログ
 
■プロフィール

三家丸 信一

Author:三家丸 信一
香川県高松市で社会保険労務士をやってます。
仕事の事だけじゃなく、趣味や日常なども交えながら(そちらがメインになるかもしれませんが(^_^;))、好き勝手に書き綴ってるブログです!

HPアドレス http://sr-miyamaru.com/

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「103万」と「130万」の違いについて ①
今年も残すところ1か月。この時期、会社では「年末調整」の作業をされている事と思います。年末調整の時期が来れば多くなる質問があります。それは・・・「扶養の範囲」についてです。

 これ・・・よく聞かれるんですよ。その中でも一番よく質問を受けるのが「103万と130万の違いは何ですか?」って事です。これにつきましては勘違いされている方が本当にたくさんいらっしゃいます。この違いを説明していきますが、細かく書きますとものすごい量になってしまいますので、一般の方向けに、なるべくわかりやすく書きます。

 103万と130万の一番の違いは・・・「税務上の被扶養者」と「健康保険上の被扶養者」の違いです。103万の方が税務上で、130万の方が健康保険上です。これだけでは何の事やらさっぱりですからちょっとだけ詳しく・・・・。

 まずは103万の方ですが・・・サラリーマンの方は11月~12月になりますと会社から「被扶養者の申告書を出しなさい」と言われると思います。これが「年末調整」ですね。この年末調整で奥さんを扶養に入れる為には奥さんの収入が年間で103万未満でなければならないというわけです。

ではこの奥さんがあなたの被扶養者になったらあなたに何のメリットがあるのでしょうか?それは・・・あなたの税金(所得税・住民税)が安くなるわけです。同じ収入でも独身の方と被扶養者がいる方とでは税金の額が大きく変わってきますので・・・結果的には「手取額」に差が出てきますよね。なるべく税金を払わないでいいようにこの申告書が必要になるわけです。そのために世の奥様方はパートに行っても常にこの103万という金額を意識するわけです。103万という事は月にして約8万5千円くらいでしょうか?これを越えるとだんなさんの扶養には入れなくなります。

 次に130万の方ですが・・・サラリーマンの方は会社で健康保険に加入し、健康保険証をもらっていると思いますが、家族の人にも1枚づつ保険証を配布されていますね。これが「被扶養者」というわけです。そのカードをもらう為には年間の収入が130万未満でなければならない・・・というわけです。

では健康保険の被扶養者になると何のメリットがあるのでしょうか?家族の健康保険料がタダになるわけです!これって・・・大きいですよね。自分で国民健康保険(市町村で入る保険)に加入すると年間でウン万円かかりますが健康保険の被扶養者に認定されますとタダですから・・・。なにがなんでも130万未満で働く方が多いのはこの為ですね。ちなみに、何人被扶養者がいても被保険者の保険料は同じです。その上、奥さんの国民年金保険料まで免除になりますから・・・メリットは余りにも大きいわけです。

 2つの説明はこのへんで・・・。実はここからが大事なんです!次回は、この2つの違いについてもう少し詳しくご説明いたします。


スポンサーサイト





時事・情報 | 07:50:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する