FC2ブログ
 
■プロフィール

三家丸 信一

Author:三家丸 信一
香川県高松市で社会保険労務士をやってます。
仕事の事だけじゃなく、趣味や日常なども交えながら(そちらがメインになるかもしれませんが(^_^;))、好き勝手に書き綴ってるブログです!

HPアドレス http://sr-miyamaru.com/

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

比叡山延暦寺に行ってきました・・・②
比叡山・・・前回の続きです。

え~ここで比叡山延暦寺についてちょっとだけ説明いたします。そもそも比叡山には「延暦寺」というお寺は存在しておりません。「高野山には金剛峯寺があるのに、比叡山になんで延暦寺がないの?」って話はよく聞きますが・・・そもそも延暦寺とは比叡山の山中にある約150程の堂塔の総称らしいです。

その延暦寺ですが、比叡山の中には3つの「エリア」がありまして・・・「東塔(とうどう)」「西塔(さいとう)」「横川(よかわ)」と言います。これら3つのエリアはバスで行き来が可能です。

そんなたくさんの堂塔からなる延暦寺ではありますが・・・もちろん中心となるお寺はございます。それが「根本中堂」と言います。この根本中堂は東塔にあります。ケーブルを降りて最初に向かうのもこの東塔です。

しばらく歩くと「比叡山延暦寺」の入り口が・・・。

画像

そこで巡拝料をお支払い。東塔・西塔・横川共通で700円、プラス国宝殿で1,200円。

中に入ると根本中堂があります。

画像

画像


写真はここまで。中は撮影禁止です。厳かな雰囲気に包まれた荘厳なお寺でした。いつも思うのですが、テレビの撮影とかだと堂内も堂々と撮ってるし、それが全国で映し出されてるわけなのに、どうして個人の撮影は禁止なんでしょうねぇ。フラッシュかな?それなら「フラッシュ禁止」だけで良いような気がしますけどね。

話を戻して・・・中には高野山奥の院と同じく「不滅の法灯」と呼ばれる灯火があり、1200年間一度も消える事なく輝き続けてる・・・という事でした。

でもね・・・ん?比叡山って一度信長に焼き討ちされてるよね?その時に「火」は消えちゃってるんじゃないの?」って疑問が沸くわけですが・・・元々、法灯は山形県の「立石寺(りっしゃくじ)」というお寺に分灯されていたらしく、焼き討ち後の再建時にその立石寺から再び分灯したらしいです。

一説によりますと・・・この灯はお坊さんたちが欠かさず油をつぎ足す事によって繋がってるわけですが、その油を断つと灯が消えてしまうので「油断大敵」という言葉ができたとかできないとか・・・(*^_^*)。テレビで言ってました。


~つづく~


スポンサーサイト





趣味 | 07:48:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する