FC2ブログ
 
■プロフィール

三家丸 信一

Author:三家丸 信一
香川県高松市で社会保険労務士をやってます。
仕事の事だけじゃなく、趣味や日常なども交えながら(そちらがメインになるかもしれませんが(^_^;))、好き勝手に書き綴ってるブログです!

HPアドレス http://sr-miyamaru.com/

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

30年ぶりの同窓会!
GW中の話になりますが・・・高校の同窓会がありました。香川県丸亀市の「大手前高等学校」です。

卒業して今年でちょうど30年・・・え~っ!30年も経ってんの?

一口に30年と言いますが・・・30年前の1985年はバース・掛布・岡田の3連発の年ですよ!つまり阪神が最後に日本一になった(というか唯一ですが(^_^;))年ですよ。

他には・・・
松田聖子が郷ひろみと破局して神田正輝と結婚した年
北の湖が引退した年
「夕やけニャンニャン」が放送された年
「8時だョ!全員集合」が終わった年
電電公社がNTTになった年


あれからさんじゅう~ねん(きみまろ風に(*^_^*))!人生いろいろですわ。消息がわからない人もチラホラいますが、だいたいの住所とかメアドとかは集めれば集まるもの・・・って言っても私が集めたわけじゃないですけど。幹事さんの努力の賜でありますm(_ _)m。

中には、高校卒業後に地元を離れ、今ではもう香川に帰る家がないって人もいましたが、この同窓会の為にわざわざ東京から「来て」くれた人も!

同窓会に先立ちまして、まずは有志5人で母校の見学。幹事さんが事前に高校に連絡して中を見る許可を取ってくれましたのでスムーズに入れました。

30年前の卒業式の日以来の母校。なんとなく小綺麗になった感じはしましたが、駐輪場や靴置き場はそのまんま。

画像

画像

他の人にはなんでもない場所かもしれませんが、卒業生にとっては大切な思い出の場所。そして教室へ。

1年生の時の教室に向かいました。場所は同じ。全く迷わず。教室も小綺麗になってました(*^_^*)。(エ、エアコン付いてる・・・(>_<))

画像

教室前で記念撮影

画像

それから校内をくまなく詮索。懐かしさでいっぱい。最後に正門前で記念撮影。

画像

昼の部はこれでいったん終わり。私は・・・急いでいったん帰宅。たくさん撮った写真をプリントアウト。行けなかったみんなに現在の母校を見て貰うために。そして街へ。

実は・・・30年ぶりに会うにあたってちょっと心配事が。みんなの事がわかるだろうか???それ以上に自分の事がみんなにわかるのだろうか???って事です。経年劣化は仕方ないにしても・・・中年太りのこの身体・・・30年前と比べて優に1.5倍化してますからね(>_<)。

なんて言いながら心の中では「いやいや、みんなそれなりに太ってるだろうし、そこまで気にする事もないや」って感じだったわけでございます。

そんな中での再会。みんな変わってない!30年ぶりと言ってもみんなまだ40代。男子も女子もまだまだ若い!

今回は当時の担任の先生もご出席くださいました。現在66歳。という事は・・・当時は・・・35歳前後!ウソぉ~!高校生から見たイメージではもっと「おっさん」のイメージだったんですけどね。今の自分よりずっと年下だったなんてぇ~!!!今の自分も高校生あたりからしてみればもう立派な「初老」なんですかね(T_T)。

話を戻して・・・会が始まり、しばらくは「大人のあいさつ」っぽい感じでちょっとぎこちなかったけど、ちょっとお酒が入るとすぐに高校時代にタイムスリップ!

あんな事があった!こんな事があった!って話で大盛り上がり。忘れていた思い出がたくさん蘇ってきました。さんざん盛り上がり、さんざん酔っぱらって一次会終了。もちろん二次会へ。

まぁ次から次へと色んな話題があるなぁってくらいに大笑い。そして再会を誓い合い、11時に解散。

画像

高校生活ってわずか3年間。あれから10倍の時を過ごしてきたわけですが・・・今の3年間がウィスキーのワンフィンガー(それも小指)くらいの薄さだとすれば、高校の3年間は間違いなく原酒!ものすごく凝縮された密度の濃い3年間ですね。

当時はそんな事思ってもみなかった。でも今となっては・・・お金で買えないとても大切な宝物です。

次に集まるのは何年後かな?とっても楽しみです!

最後に・・・「みんなもそれなりに太ってる」って思ってた思惑は・・・見事に粉砕!結局私が一番太ってましたぁ~~~(T_T)(T_T)(T_T)。アカン!!!またダイエットですわ!!



スポンサーサイト





雑感 | 07:39:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する